ブレインズファクトリー自由が丘

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の訪れ3

<<   作成日時 : 2016/03/17 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、早春に花が咲く木々をご紹介いたします。
どの木も、特徴があって、とても面白いですよ〜!

「キブシ」
かんざしのように美しいお花ですね。お見事です!
このキブシの花、少し時間が経つと・・・
下の写真のように黒くなります。
昔、お歯黒染めに使っていたようです!
画像


画像


「クロモジ」
まだ、お花は咲いていませんでしたが、
こちらの枝は高級つまようじの材料です。
枝を指でこすってみると、
ミントのようなスーッとした香りがします。
画像



「アセビ」
漢字で書くと、「馬酔木」と書きます。
このアセビの葉は、「馬」が食べれば毒に当たり、
「酔」うが如くにふらつくようになる「木」という所から名付けられたようです。

ちなみに、このアセビ、奈良公園にいーっぱいあります。
何故かというと・・・・・
鹿はアセビが毒であることを知っていて,決して食べないようです。
このため,奈良公園ではアセビが残されて,
結果としてアセビだらけになっているということです。

こんなにも可愛らしいお花なんですけどね!
画像


「ミツマタ」
3月から4月ごろにかけて、三つ叉に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせます。
いい匂いがしますよ!
見つけたら近寄ってにおいをかいでみてくださいね!
ちなみに、この木、昔の和紙の原料、「楮(こうぞ)、みつまた」のミツマタですよ。
樹皮の繊維が強く紙の原料になります。
画像

「アカバナミツマタ」
こちらの紅色のミツマタは、『マヨネーズのにおい?』がしました。
画像



最後に、面白い名称の木です。

「オニシバリ」
茎が丈夫で容易に切れません。
この木の樹皮で鬼を縛っても切れないだろうという意味で、
名付けられたようです。
花はまだ咲いていませんでしたが、黄緑色に咲きます。

夏になると葉が落ちるので、「ナツボウズ」という、

これまたヘンテコリンな名称でよばれています。
画像


身近な木々を観察して春を探してみましょう!!
きっと素敵な世界に惹き込まれることでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の訪れ3 ブレインズファクトリー自由が丘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる