ブレインズファクトリー自由が丘

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の妖精訪れる2

<<   作成日時 : 2016/03/17 20:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

神代植物公園にて、春の草花を見てきました。

春の訪れを教えてくれる、「カタクリの花」です。
春の妖精ともいわれていますね!
「もも・クリ3年、かたくり8年!?」といわれるように、
7〜8年かけて、早春に花を咲かせます。
そして、5月頃には、また地下に潜ってしまいます。

毎春、この出会いに感動します!

画像


カタクリの種は、蟻さんが運んでくれます。
さて、どうして蟻さんが運んでくれるのか分かりますか!?
それには理由があります。
実は、カタクリの種子には、蟻の好きなエライオソームという物質がついていて、
蟻はこれに誘われて、運び散布させるようです。
スミレの種にも、このエライオソームがあるようですよ!

そして、カタクリの周りに咲いているお花は、
オオイヌノフグリ」です!
画像

とても小さなお花で、注意していないと、うっかり見過ごしてしまいます。
コバルトブルーの色がとても美しく群生して咲いているので、
まるで小さなお花畑みたいです。

この花は、ヨーロッパ原産の外来で繁殖力が高いです。
おしべが2つあって、アブやハチなどが花粉を運んでくれないと、
何と!自家受粉するようです。
1日で落ちてしまう少しはかないお花ですね。

皆さんも、道端や公園で見つけてみてくださいね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の妖精訪れる2 ブレインズファクトリー自由が丘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる